会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

スルガダイマガジン

編集Aの駿河台的日常2 2014年9月 その2

2014-09-17

先週から引きずっていた問題は、なんとかなりそうなのでホッとする。

久しぶりに仕事を依頼することになったイラストレーターが数年前に漫画家としてデビューしていたことを知り、とても嬉しい。周りの人が活躍しているのは、とても励みと刺激になる。

営業Uが大雨警報鳴り響く北海道へ出張。
6月に自分が北海道へ出張したときに行ったオススメの居酒屋やお寿司屋さんを紹介したけど、行ける時間はあるだろうか。その前に無事任務を終えられればいいけど。

お世話になっているM大のM先生からお誘いを受けて、ちょっとの仕事の話とたくさんの美味しいお酒。
日本酒を飲み過ぎ、3連休の初日は使い物にならず。たまっている本を読みたかったんだが。
飲み過ぎると、翌日使いものにならないことが増えてきて、もう少しお酒の飲み方を考えないとと、飲んだ翌日にいつも思う。

最近のテーマは、近代日本語に関することで、ここ数年良書が多い印象。

最近のテーマと言いつつ、常に追いかけているものは他にもたくさんあって、中国関係(語学にかぎらず、古代から現代までの文学・歴史・思想・経済・社会・政治などあらゆること)、韓国関係、言語学、俳句、演劇、コンテンポラリーダンス等々、時間とお金がいくらあっても足りない……

連休中日は、「いるか句会」とは別の句会へ。
久しぶりの参加で、ボロボロだったけど、楽しかった。
結社系の句会で、なかなか厳しいのだけど、そういう厳しさがむしろ楽しい。

「THE NEXT GENERATION パトレイバー」第4章
第1章から見ているけど、来年上映予定の劇場版に向けて、少しずつ雰囲気が変わっている。
最初はおちゃらけた、ゆるい感じだったのが、徐々にシリアスに、そして特車二課のメンバーの警察官としての矜持が出てきていて、今後が楽しみだ。

Comments are closed.


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。