会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

 身体と魂のあいだにおける生命倫理学

生命倫理学 身体と魂のあいだにおける

小幡谷 友二 著
B6判 336ページ
定価:2500円+税
ISBN978-4-411-00333-1(4-411-00333-3) C0095
奥付の初版発行年月:2001年01月/[2001年01月13日刊行]
在庫あり

内容紹介

人類は物質的生活から精神的生活へ入ってゆくために何が必要か?第1章生命の倫理学、魂の倫理学、生命倫理学の諸問題/第2章 発生の弁証法/第3章 発生と認知/第4章 アルツハイマー病と人間精神/第5章 精神病理学と無意味の問題/第6章 生命と精神の境界面/第7章 生命(生物)語用論とエイズの弁証法/第8章精神病理学から生命倫理学へ

著者プロフィール

小幡谷 友二(オバタヤ ユウジ)

1969年生まれ・早稲田大学第二文学部(西洋文化専修)卒。中央大学大学院博士後期課程単位取得満期退学。トゥーウルーズ第二(ル・ミラーユ)大学博士課程修了(文学博士)。平成10年以降「フランスのコンパニョナージュ」現地視察調査に参加。現在、中央大学、明治学院大学、立正大学非常勤講師。
主要論文に、「ジョルジュ・三度『フランス遍歴のコンパニョン』から現代のコンパニョナージュへ」(『中大仏文研究』第39号)
訳書に、ジャック・J・ローゼンベルグ『生命倫理学』(駿河台出版社)、レオン・ポリアコフ『反ユダヤ主義の歴史・第四巻・自殺するヨーロッパ』、ポリアコフ編・著『反ユダヤ主義の歴史・第五巻・現代の反ユダヤ主義』(共訳・筑摩書房)、他。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。