会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

脱会

脱会

神保 タミ子 著
B6 120ページ
定価:1400円+税
ISBN978-4-411-00341-6(4-411-00341-4) C0011
奥付の初版発行年月:2001年12月/[2001年12月04日刊行]
在庫あり

内容紹介

なぜ、彼女は夫の預金まで統一教会に献金したのか。なぜ、彼女は結婚をひかえた娘までビデオセンターに誘ったのか。カルトによるマインドコントロールのために、彼女の家庭は崩壊の危機にあった。ごく普通の主婦が魂をしばられ、その後自分を取り戻すたたかいのドキュメント。

目次

序章 人はどのようにしてカルトに関わりを持つようになるのだろうか

第一章 統一協会信者の心の軌跡
 ことの起こり
 荻窪栄光教会の救出カウンセラーにめぐり会うまで
 救出カウンセラー小岩牧師の助言
 統一協会信者の証言 統一協会との関わりのはじまり
 どのような時に誘われやすいか
 勧誘はどのようになされるか
 統一協会における経済活動の一例
 誘い込む手口と誘われる側の問題点
 ビデオ・センターへの入会
 足枷
 幻覚

第二章 統一協会信者と家族との心の葛藤
 家族に真相を伝えるために
 統一協会信仰を知らされた家族は
 夫の不安のはじまり
 信者本人のリアクション
 カルトの人格と本来の人格

第三章 救出の準備
 救出準備の学習はじまる
 統一協会内部での信者本人の状態
 夫婦間の意識のずれ
 信者本人の信仰的変化
 親族への協力依頼
 拉致監禁
 再び荻窪栄光教会へ

第四章 救出カウンセリング
 スタートラインにたどり着くまで
 救出カウンセリング開始
 勉強会開始
 信者本人の心の変化
 退行現象
 被害者意識からの解放
 家族への思いやり
 周囲の動き
 自分史からの気づきとその後の動き
 親族の理解
 再適応への歩み
 帰宅 そして脱会

終章 これまでの流れを振り返って
あとがき
参考文献
カルト問題の相談窓口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。