会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

ZEN心理療法

21世紀カウンセリング叢書
ZEN心理療法

安藤 治 著
B6判 262ページ
定価:1900円+税
ISBN978-4-411-00360-7(4-411-00360-0) C0011
奥付の初版発行年月:2005年02月/
在庫あり

内容紹介

数多い心理療法に、また「新たな心理療法」を提言する。本書が中心に置くのは”ZENつまり「禅」。日本の優れた伝統的精神文化の再認識・再発見の可能性も含めて、さらに欧米の宗教をも視野に入れて現代の心理療法と「瞑想」や「仏教」との接点を追求する。

著者プロフィール

安藤 治(アンドウ オサム)

花園大学教授(社会福祉学部・福祉心理学科)。精神科医(医学博士)。東京医科大学精神神経科講師、カリフォルニア大学アーヴァイン校客員准教授(精神医学・人間行動学教室)などを経て現職。立命館大学(哲学科)大学院(兼務)、花園大学国際禅学研究機構・禅的教育研究所員(兼務)、日本トランスパーソナル心理学/精神医学会代表。
主な著書として、『心理療法としての仏教』(法蔵館)、『瞑想の精神医学』(春秋社)、『福祉心理学のこころみ』(ミネルヴァ書房)、『ユング心理学と現代の危機』(共著・河出書房新社)、『俳句・連句療法』(共著・創元社)、『トランスパーソナル学1』(編著・雲母書房)ほか。
訳書に『シャーマニズムの精神人類学(ウォルシュ)』(春秋社)、『魂の危機を超えて(グロフ)』(春秋社)、『自我と力動的基盤(ウォシュバーン)』(雲母書房)、『瞑想とユング心理学(オダージンク)』(創元社)、『テキスト/トランスパーソナル心理学・精神医学(スコットンほか編)』(日本評論社)(いずれも共訳)ほか。

目次

はじめに

第一章 ZEN心理療法とは何か
1.ZENの広がり
2.ZEN心理療法への道程
3.心理療法としてのZEN
4.ストレス・リダクション(低減)のためのZEN
5.心理療法における瞑想の応用
6.ZEN心理療法の広がり
7.治療者・対人援助者のためのZEN
8.ZEN心理療法の現代的意義

第二章 ZEN心理療法の実践
1.心理療法に取り入れるZEN
2.ストレス・リダクション・プログラム
3.不安障害・パニック障害への応用
4.うつ状態・ひきこもりの例
5.生きている意味が分からない
6.中年期の危機
7.老いを見つめる深い反省
8.ZEN心理療法の適応と非適応

第三章 治療者・対人援助のためのZEN
1.ZEN心理療法の本質
2.援助者に求められること=「自分に正直になる」
3.治療者・援助者に取っての瞑想の意義
4.思いやりという意識状態
5.思いやりを養うZEN
6.思いやりの文化をいかに回復できるか
7.対人援助を通しての学び
8.ZENの道

第四章 自己成長に役立てるZEN
1.現代社会と「宗教」
2.自己成長のための「修行」
3.自分のための心理療法
4.自分を観る
5.ZENを日常生活に活かす
6.自己覚知と思いやり

補遺章 現代社会における各種の瞑想技法
1.ZEN(坐禅)の方法
2.ヴィパッサナ瞑想(マインドフルネス・メディテーション)
3.チベットの瞑想
4.TM瞑想(超越瞑想)
5.ヨーガ
6.その他の瞑想伝統

あとがき
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。