会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

キャリアサポート

キャリアサポート

宮城 まり子 著
B6判 400ページ
定価:1700円+税
ISBN978-4-411-00367-6(4-411-00367-8) C0011
奥付の初版発行年月:2006年01月/[2006年01月15日刊行]
在庫あり

内容紹介

いま日本は百年に一度の労働環境の大きな変化にあります。その中でサポートを求めている人が沢山います。キャリアコンサルタントに対するニーズも高まっている。リストラや若者の就労問題だけでなく、ニートなどの問題でもキャリアコンサルタントの活用を前提とした政策ニーズがおきています。人生90年時代をむかえ、ライフキャリアやセカンドキャリアにも対応する対策が必要となってきています。本書はこれらのニーズの現状を把握するために企業、労働組合、NPO組織、学校などでキャリアサポートを実際に行ってきた先進的な人たちの知見を結集し、その活動の経過の分析を通しこれからのあるべき姿を提示している。そして、これから」キャリアコンサルタントを目指す人々に対して適切なアドバイスを行い今後の活動の指針を提示している。

著者プロフィール

宮城 まり子(ミヤギ マリコ)

法政大学キャリアデザイン学部教授、臨床心理士。
慶応大学文学部心理学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了、病院臨床(精神科、小児科)、教育研究所研究員、教育相談員などを経て、産能短期大学専任講師、助教授、その後産能大学経営情報学部助教授となる。1997年よりカリフォルニア州立大学教育学部カウンセラー教育学科に研究留学、キャリアカウンセリングを中心として、家族(MFC)カウンセリングなどを研究。専門は、臨床心理学、障害発達心理学、産業・組織心理学、キャリア心理学。
主著、翻訳、論文としては『対人能力を伸ばせ』(産能大学出版)、『目標達成と動機付けのマネジメント』(ダイヤモンド社)、『心理学』・『コミュニケーション』(産能大学通信教育部)、『キャリアサポート』監修(駿河台出版社、「中間管理者へのカウンセリング教育の意義とその効果」(産業カウンセリング研究第1巻1号)、「キャリア開発のサポートシステムとしてのキャリアカウンセリングに関する考察」(産能大学紀要第20巻1号)、「ライフキャリアの開発とキャリアカウンセリング−障害発達の視点より」(組織科学188巻2−1999)
現在、日本産業カウンセリング学会常任理事、産業組織心理学会理事などをつとめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。