会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

 恋の句を捧げる杏の物語いるか句会へようこそ!

いるか句会へようこそ! 恋の句を捧げる杏の物語

堀本 裕樹 著
四六判 279ページ 並製
定価:1600円+税
ISBN978-4-411-04028-2 C0093
奥付の初版発行年月:2014年06月/[2014年06月07日刊行]
在庫あり

内容紹介

17音に泣いて、笑って、恋をして! 新感覚の青春小説誕生!
大学生になったものの、やりたいことも見つからなければ、恋もしていない。退屈な日常を送る主人公杏が母親に無理やり連れて行かれたのは「いるか句会」。句会! ? 俳句の知識は五七五で季語を入れることぐらい、もちろん作ったこともない。不安でいっぱいだったはずなのに、五感を刺激するハラハラドキドキの知的ゲームにすっかり魅了される。句会のメンバーは年齢もバラバラな一癖も二癖もありそうな面々。
杏の青春が「いるか句会」で幕を開ける!

版元から一言

俳句ってなんだか難しい、敷居が高いと思われていませんか。本書を読めばそんな疑問・不安はどこかに行ってしまうでしょう。
俳句の持つ魅力、句会(みんなで俳句を持ち寄って発表、感想を述べる場)が生む豊かなコミュニケーション、俳句の十七音に秘められた豊穣な世界にきっと魅了されるはずです。
帯文は穂村弘さん。ピース又吉直樹さん、中江有里さん、西加奈子さん推薦です!
十七音の世界へようこそ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。