会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

実存カウンセリング

21世紀カウンセリング叢書
実存カウンセリング

永田 勝太郎 著
B6判 226ページ 並製
定価:1600円+税
ISBN978-4-411-00342-3(4-411-00342-2) C0011
奥付の初版発行年月:2002年03月/[2002年04月02日刊行]
在庫あり

内容紹介

フランクルにより提唱された実存カウンセリングは、人間の精神における人間固有の人間性、責任を伴う自由を行使させ、運命や宿命に抵抗する自由を自覚させ、そこから患者独自の意味を見出させようとするものである。

著者プロフィール

永田 勝太郎(ナガタ カツタロ)

浜松医科大学保険管轄センター講師。WHO心療内科教授。1948年千葉県生まれ。
慶応大学経済学部中退、1977年、福島県立医科大学卒業。千葉大学第一内科、東邦大学麻酔科助手を経て、現職。日本心身医学会代議員、日本実存心身療法研究会代表世話人、日本内科学会評議員、日本自律神経学会評議員、日本慢性疼痛学会常任理事など。
1996年、「ヒポクラテス章」受賞(第1回国際医療オリンピック)、2001年、「アルバート・シュバイツァー・ゴールドメダル」受賞(アルバート・シュバイツァー国際医学会)
主な著書として、『新しい医療とは何か』(NHKブックス)、『Comprehensive Medicinebiopsychosocial medicine, Oriental and Occidental overview』(International Foundation of Biosocial Development and HumanHEalth,日本での代理店・佐久間書房)、『ロゴセラピーの臨床』、『バリント療法』、『慢性疼痛』(医葉薬出版)、『全人的医療の知識(海竜社)、『見えない病気低血圧』、『カウンセリング心理学』(佐久書房)など

目次

まえがき

第1章 実存カウンセリングとは(概論)
1.実存分析とは、その歴史と展開
2.実存分析の理論
3.実存分析の技法
4.実存分析の適用と選択
5.例:糖尿病と実存カウンセリング
6.実存カウンセリングの効果
7.おわりに

第2章 全人的医療と実存分析
1.実存的観点は全人的医療の核
2.全人的医療の3ステップ
3.全人的医療の第1ステップと実存分析
4.全人的医療の第2ステップと実存分析
5.全人的医療の第3ステップと実存分析
6.おわりに

第3章 実存カウンセリングと治療的自我
1.今日の医療の特徴:自律性と医療不信
2.医療者の態度と哲学
3.態度とコミュニケーション
4.医療におけるコミュニケーションの実情
5.医療者の態度の具体的内容
6.態度教育:バリント方式のグループワーク
7.実存カウンセリングと治療的自我

第4章 ストレス・コーピングと未病―突然死と実存カウンセリング
1.はじめに
2.全人的な健康の創造
3.突然死の症例
4.於血と失意味症
5.本症例の突然死の予兆
6.実存分析学的視点から見たストレス・コーピング
7.おわりに

第5章 教育現場と実存カウンセリング
1.はじめに
2.拒食症(神経性食欲不振症)の子ども
3.拒食症という現代病
4.意味の喪失の時代
5.思春期患者の特徴
6.思春期患者のライフ・レビュー・インタビュー
7.ライフ・レビュー・インタビューの事例
8.おわりに

第6章 短期に軽快した神経性過食症
1.はじめに
2.症例の提示
3.症例の経過
4.未症例での考察
5.おわりに

第7章 起立性低血圧によるめまいと不登校
1.はじめに
2.症例の提示
3.本症例での考察
4.起立性低血圧とめまい
5.起立性低血圧の治療と医療費の役割

第8章 高齢者の医療と実存カウンセリング
1.全人的医療からみた高齢者の特徴
2.高齢者の身体的特徴
3.高齢者の心理・社会的特徴
4.高齢者の実存的問題
5.ケア・ギバーとしての医療費の役割
6.QOL(quality of life):生命の質と高齢者医療
7.治療方法の分類
8.希望の小窓
9.高齢者のライフ・レビュー・インタビュー
10.おわりに

第9章 ターミナルケアと実存カウンセリング
1.はじめに
2.ターミナルケアにおける実存カウンセリングの意味
3.従病(しょうびょう)的態度に至った患者群の行動特性
4.従病を為し遂げた老婆
5.ターミナルケアとライフ・レビュー・インタビュー
6.おわりに

第10章 ライフ・レビュー・インタビューの実際―ターミナルケアを通して
1.はじめに
2.ターミナルステージの問題点
3.ターミナルケアにおけるライフ・レビュー・インタビューの意義
4.ライフ・レビュー・インタビューのポイント
5.ライフ・レビュー・インタビューによるターミナルケアの実例
6.おわりに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。