会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

 現地の感覚で見た政策原理中国環境政策講義

中国環境政策講義 現地の感覚で見た政策原理

大和田 滝恵 著
A5判 208ページ
定価:1800円+税
ISBN978-4-411-00370-6(4-411-00370-8) C0035
奥付の初版発行年月:2006年04月/[2006年04月13日刊行]
品切

お買い求めになれません

内容紹介

ビジネス必須の環境法条文を網羅、現地の有力学者の原文から政府の規制方向を分析、現地の感覚で中国の環境政策を掌握する必読の書!

著者プロフィール

大和田 滝恵(オオワダ タキヨシ)

1977年上智大学文学部社会学科卒業。同大学大学院国際関係論専攻入学。1982年、上智大学大学院国際関係論博士後期課程在学中に国際関係研究所助手に就任。83年から2年間、外務省ASEAN地域振興計画・委託調査研究員を務め、シンガポールを数回訪問し同国の社会経済発展に寄与した環境・医療福祉・技術吸収の社会制度・社会政策の調査研究に従事。TECHNOLOGY AND SKILLS IN ASEAN: An Overview(C.Y,Ng et al, Institute of Southeast Asian Studies, Singapore 1986)および『エコ・ディベロップメント−シンガポール・強い政府の環境事件』(中公業書単著、中央公論社、1993年として発表。
1988年、文学博士社会発展政策学の学位取得。
中国との関係は1955年、4歳半で渡中。1980−90年代、中国北京の清華大学経済管理学院、北京大学経済系、経済学院、山東省の山東大学社会主義系その他で教鞭をとる。また、中国国務院発展研究センター、中国社会科学院などでの講演多数。『世界経済』1985年第2期や『経済科学』1986年第1期など中国国内の学術誌にも論文を発表。『岩波講座現代中国第3巻静かな社会変動』(宇野重昭編、岩波書店、1989年)や『内発的発展と外向的発展−現代中国における交錯』(宇野重昭・鶴見和子編、東大出版会、1994年)など中国関連の共著・論文も多数ある。
他に、通産省NEDO平成6年度グリーンヘルメット事業調査報告検討委員会座長、上海中日環境科学技術交流会議学術委員会委員などを歴任。国内の大学や人事院公務員研修所でも非常勤の講師・教官を務めた。
現在、上智大学法学部教授・地球環境大学院教授兼任、中国江蘇省経済社会発展研究会高級顧問。文学博士、社会発展政策学専攻。
1951年東京生まれ、54歳。本籍は大阪市中央区道修町。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。