会社概要会社概要 サイトマップサイトマップ お問い合わせお問い合わせ

フランス語の接頭辞・接尾辞

フランス語の接頭辞・接尾辞

小倉 博史 著, モーリス・ジャケ 著
B6判 248ページ 並製
定価:2300円+税
ISBN978-4-411-00549-6 C3085
奥付の初版発行年月:2020年12月/[2020年11月20日刊行]
在庫あり

One Response to フランス語の接頭辞・接尾辞

  1. 2021-01-20 at 10:26 読者より

    本書を読み、語彙力を増やすには、ギリシア語源、ラテン語源の接頭辞と接尾辞の知識が、必須であることを実感しました。
    接頭辞と接尾辞を知っておく大きなメリットは、
    ①「単語を覚える時、自然に頭に入ってくる」。
    ② 文章の中に知らない単語があっても、意味を想像したり、推測する事が、できるようになる」 の二点だと思います。
    この二つのメリットは、書いたり、語呂合わせや、イラストで、「単語を個別で覚える方法」では、得れないと思います。

    あと、本書の構成が、各項目が、 4ページになっていて、それぞれのページが、読みやすくなっていると思います。
    なお、本書の内容とは、関係ありませんが、表紙のカバーが、ガーネット色で上品で、タイトルもスッキリしていて、オシャレな魅力あるカバーだと、思います。

コメントを残す


駿河台出版社 Phone 03-3291-1676 〒 101-0062 千代田区神田駿河台3-7
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。
掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。駿河台出版社の社員によるもの、上記以外のものの著作権は株式会社駿河台出版社にあります。 書影を除く書誌情報は、販売・紹介目的に限り利用を認めます。